入社のきっかけ

高木イメージ1もともとモノづくりに興味はありましたが、「これが作りたい」という明確な目標があったわけではなく、設計するよりは材料に関わって何かをする仕事がしたいというざっくりとした希望で就職活動をスタートしました。
天木鉃工のことは合同説明会で知りました。自分の地元の会社ということもあり工場見学へ。そこで、大きなものを加工する様子や、流れ作業ではなくじっくり集中して仕事に向き合える環境に魅力を感じ、入社を決めました。

 


現在の仕事の苦労と魅力

高木イメージ2

縦型旋盤(上下動作で切削加工する機械)を担当しています。自分のところで最終完成品を作っているわけではないので、後工程での作業のしやすさを考えて作業するよう気をつけています。難しいところは正確に寸法を出すことでしょうか。
加工素材を作業台に置くところからきちんとできていないと、切削するうちに形が悪くなって不良品になってしまいます。
魅力はプログラムから加工まで自分で考えて出来るところ。入社して1年ぐらい経ったときに、初めて自分のプログラムで加工を行い、最初から最後まで一貫して1つの品物に携わりました。大きな達成感を覚えた経験です。


後輩へのメッセージ

私は機械学科機械専攻だったので、大学で加工する授業や製図の授業など一通りやって、加工の授業が一番楽しかったことから今の仕事を選びました。
やはり、やりたいことが出来る所に行くのがいいと思います。自分のやりたいことが何かをしっかり考えると良いと思います。


私の趣味

休日はドライブやバーベキューなどを楽しんでいます。地元就職ができたおかげで、小さい頃から慣れ親しんだ地元のお祭りにも参加しています。最近では子供歌舞伎の舞台担当(裏方)をしました。

 

ページ上部へ

Copyright (C) 2014 Amaki Machine Works Co.,Ltd. All Rights Reserved.