入社のきっかけ

父親が大工をしていたので、時々手伝ったりしながら「自分も何か作る仕事をするんだろう」という気持ちはずっと以前からありました。ただ、大工はあまりにも感性で仕事をしている職人的な感じがして、これじゃないなと思っていました。だから、実際にものづくりを志したのは、大学で加工技術の勉強中に「これならできるかも」という気持ちになった時でした。それからいくつかの製造系の企業を受けて、天木鉃工に決まったという経緯です。
当時は「製造ができればいい」と安易に考えていましたが、入社して配属された所は量産の部門ではなかったため、結局職人的な部分は求められている感じですね(笑)

今の仕事の苦労と魅力

昔から頭を使うより体を動かす方が好きで、材料の加工をしている時が一番楽しいです。だから、プログラムも自分で考えなければならない時は、加工の段取りや工程を考えることが難しいです。
ただ製品が出来ればいいのではなく、工数は少ない方が効率もいいしコストも安くなるので、4工程あるものをどう2工程にするのかなど、あれこれ悩むところです。しかし、ここができるようになれば一人前と言われるので、今は先輩に教えてもらいながら苦手なところに取り組んでいます。


心がけていることと、今後の目標

やはり「不良を出さない」ということ。そのために、その場で1つ1つチェックすることを大切にしています。後回しにすると忘れてしまう可能性があるので。
あとは、前向きでいることですね。ミスした瞬間は凹みますが、それをひきずらずに、次はどうするのかを考えるようにしています。
今は門型マシニングセンターを主に担当していますが、5面加工機を使えるようになって、先輩を頼らなくても出来ることをもっと増やすことが現在の目標です。

私の宝物

最近、プリウスアルファを買ったので、ドライブする機会が増えました。今のところは近場が多いですが、宮島か富士山に行きたいと思っています。

 

ページ上部へ
Copyright (C) 2014 Amaki Machine Works Co.,Ltd. All Rights Reserved.