株式会社天木鉃工
代表取締役社長 天木一喜 AMAKI Kuniyoshi

■高い技術力で日本のモノづくりに貢献

当社は1941年の創業以来、一貫して金属の切削加工によるモノづくりを追求するとともに、堅実な経営方針のもとで無借金経営を続けています。現在は、岐阜県に4つの工場と大分県日田市にも工場を展開し、エアコン製品や自動車、航空機、各種産業機械などの部品加工を行っています。生産の海外移転が進み、国内の技術の空洞化ということも言われる中、当社の技術は多くの顧客から高い評価を得ています。そして、多種少量生産から何万個も生産する量産品まで、あらゆる加工ニーズに応えることで日本のモノづくりに貢献しています。


■技術者の知恵と工夫で付加価値を創造

当社のビジネスモデルは、顧客から供給される材料を製品に加工し、納入するというシンプルなものですが、顧客の求めるQ(品質)・C(コスト)・D(納期)に応じたモノづくりの技術とノウハウを持っていることが強みです。量産品の場合は、加工方法の検討から試作、設備開発まで社内でトータルに手がけています。そして、材料特性やNC機の操作を熟知した技術者たちの知恵と工夫により、金属の塊から先端製品や身の回りの製品に使われる部品を作り出し、新たな付加価値を創造しています。

また、モノづくりのプロフェッショナル集団を自負する当社では、社員の半数以上が国家検定技能などの有資格者で、職人技ともいえる高度な技術を持つ社員も多くいます。こうした確かな技術風土の中で、将来の会社を担う人材の採用と育成に力を入れています。

ページ上部へ
Copyright (C) 2014 Amaki Machine Works Co.,Ltd. All Rights Reserved.